47

#47 夢は世界一周!多くのことを学んだワーホリ体験談

By whstory, 2014年2月25日


ワーホリストーリー  Yukiさん

 

 

渡航を決めたきっかけは?

当時の仕事に思い悩み、社会に閉鎖感を感じていました。
またオーストラリアは理学医療の先進国なので、大学院留学も候補として考えていました。

1年を通して、海外での生活はどうでしたか?

最初は言葉、環境、文化、すべてが違う国での生活に不安もありましたが、
それ以上にワクワク感が上回っていました!
会う人みんなが違う考えを持っていて、「もっと知りたい、もっと話したい」という気持ちで、
出来る限り外国人と一緒に居るようにしてましたね。
その甲斐あってか友達も増え、英語力もつき、現地で仕事やケンブリッジ検定にも挑戦しました。
このころには親友と呼べる友達もできていて、日本に帰るときには必ずまた会う約束をして、
涙の別れを経験しました。

ワーホリの経験は、今のあなたにどんな影響を与えていますか?

日本にいるだけでは知りえなかった様々なことをしることができたので、
もっと海外に対する意識が強くなりました。
現地の人達と話すたびに自分の英語力がまだまだなんだと実感していたので、
今度はカナダへワーホリに行こうと思っています。
そして、最終的な夢は世界一周!
知り合ったすべての人に感謝して、もっともっと自分を高めていきたいです。

これから渡航を考えている方へアドバイス!

よく言われることですが、日本人はShyすぎます。
英語はコミュニケーションの手段なので、
ミスを恐れてアクティブになれないのはとてももったいないです。
実際に見て、聞いて、話すことで学ぶことはたくさんあります。
日本ではできないことに、チャレンジしてみてください。

☆★ Yukiさん、インタビューにお答え頂きありがとうございました ★☆