44

#44「仕事なんてなんとかなる」と思っていたけど…

By whstory, 2014年2月3日


ワーホリ・ストーリー Hさん

 

私は大学卒業後、システムエンジニアをしていました。
その後その仕事を退職し転職活動をしていたのですが、その時にワーホリという単語に出会いました。

海外での生活には昔から興味があったこと、
そして年齢的にもチャレンジするなら今しかないと思い、オーストラリアへの渡航を決意。

ゴールドコーストに到着した直後は右も左も分からなかったのですが、思っていた以上に日本人も多かったので、色々とアドバイスを貰えたりしてその環境になじむまで時間はかかりませんでした。

しかし、語学学校を卒業して職探しを始めると状況が一変。
日本食のレストラン以外では面接に行っても相手にされない、
そもそも面接も受けさせてもらえない様な日々。

これではだめだと思い、やっとの思いでHP制作法の簡単な講座を開いてお金を稼ぎ、
その後シドニーやメルボルンを渡り歩きました。

日本に居た時は「仕事なんてなんとかなる」と思っていたのですが、
いざ現地で就活を始めると、日本食レストラン以外の場所で働くことの難しさを実感しました。

オーストラリアへ行ったことで、
海外・英語・外国人への抵抗が無くなり、友好的な人間になれたと思います。
しかし私のワーホリ経験は、就職に活かし辛くなってしまったのが残念です。

これから渡航される方は、留学・ワーホリの目的をはっきりさせ、
ブレない気持ちを持って頑張ってください!

☆★ Hさん、インタビューにお答え頂きありがとうございました ★☆