42

#42 まったく新しい価値観を見つけたワーホリ生活

By whstory, 2014年1月20日


ワーホリ・ストーリー Masumiさん

 

ー きっかけは将来の夢から

ボクが最初に留学を意識したのは、中学生の時です。
英語を教える立場の人間として、恥ずかしくない英語力を身につけ
教壇に立とうと思ったのがきっかけでした。

ー インターンでの経験を通して気付いた、自分の変化

オーストラリアでは語学学校に通い、その後ホテルインターンを始めました。
当初の予定では6カ月は働くつもりでいたのですが、
そのホテルのマネージャーと大きな喧嘩をしてしまい、
なんとそのまま解雇になってしまいました。上司の理不尽な意見を受け入れず自分の意見を曲げなかった自分も若かったなと思いますが、
そうやって強く自己主張が出来るようになったのも自分の中の大きな変化だったと思います。

ボクはワーホリを経験して、生きていく価値観が再構築されたように感じます。
オーストラリアについた直後は大きな荷物を引きずっていたのに、
帰国前にはリュックサック一つになっていて、
荷物だけではなく、自分の心もどこかすっきりしていました。

ー これから渡航を考える皆様へメッセージ

この新しい価値観をこれからも大切にしていきたいです。
自分の国を離れて見知らぬ土地に行くという決断は、新しい扉を開く第一歩になります。

皆さんも怖がらずに自分を信じて新しい世界に飛び込んでみてください!

☆★ Masumiさん、インタビューにお答え頂きありがとうございました ★☆