名称未設定-1

#59 学校に仕事にランニング!刺激だらけの生活で、英語の重要性を実感

By whstory, 2015年8月17日


 名称未設定-1

■がんちゃんの海外経験に点数をつけると・・・?

私の海外経験は100点中…90点

 

■ あなたが渡航を決めたきっかけを教えてください

当時の仕事に疑問を感じ、将来のことを考えたうえで転職を考えていました。ただ、目立った資格や能力がなかったので、これからは英語が使えた方が有利だと思い、渡航を決意しました。

 

■海外ではどのように過ごしていましたか?

学校、仕事、そしてランニングの練習の3つをしていました。学校には1年間以上、休まず通いました!仕事はほぼ毎日で、月に25万円以上稼いでいて、多い時は月37万円以上稼いだ時もありました。ランニングは語学学校の先生が自分の結果を期待していて、走らなければいけない状態になっていました。とにかくタフな生活を送っていて、一緒に住んでいた友達に「レジェンド」と呼ばれていました。

 

■留学の経験は、今のあなたにどんな影響を与えていますか?

特に価値観であったり、世界観は変わりませんでしたが、英語の重要性は改めて考えさせられました。語学学校の友達が、医者、弁護士、経営者であったり高学歴が多く、これからの事業拡大に伴い英語を勉強している人たちだったので刺激だらけでした。

 

■日本に帰ってきてからはどんな生活を送っていますか?出発前と違いがありますか?

今一番感じている事は、英語を全く使わないなぁという事と、とっさに出る言葉が英語で日本語が出てこなかったりすることが結構あります。やはり海外で英語を勉強することが、いかに有意義だったかを感じています。

 

■トラブルや大変だった経験はありますか?それをどう対処しましたか?

到着して3ヶ月経たないうちに、パスポートとiPhoneを落としてしまいましたが、運が良く、どちらも無事に戻ってきました。大変だったことは、学校、仕事、トレーニングをほぼ毎日やったことです。トレーニングにここまで時間を割くとは思っていませんでしたが、頑張りました。

 

■海外で「きっと自分しかしてない!」と思える体験を教えて下さい

学生やりながら仕事とトレーニングをやっているのは、自分しかいないと思います。大会にも参加して入賞もしましたし、Gold Coastマラソンではシードや招待選手と同じ扱いを受けるエリート選手として最前線からスタートしました。仕事はディナータイムの責任者をやってくれないかと社長からお願いされたりもしました。実際に日本にいる時よりも稼いでいる状態でしたが、あの生活はすべてがギリギリでした。

 

■これから渡航を考えている方へアドバイス

海外へ行く前にもう一度、「行って何をするのか、何を得て帰ってくるか」を考えた方がいいと思います。というのも、向こうで出会う日本人は「この人何しに来ているのか分からない」といった人が多くいたように感じたからです。行ってから色々なことでショックを受けることもあります。しっかりと前を向いて、将来を考えてみてください。

 

■担当カウンセラーから、がんちゃんへ一言!

がんちゃんは渡航前からモチベーションが高く、目的意識をしっかり持っていらっしゃいました。交流パーティーへも毎月フル参加していましたね!英語力もAdvanceまで上がり、有言実行!すばらしいです。今度はWHでカナダへ渡航されます。もっと素敵になって帰国される事を楽しみにしております! AMY