28

#28 父と私を繋いでくれたイルカのボールペン

By whstory, 2013年9月24日


ワーホリ・ストーリー MIKIさん

先日部屋の掃除をしていると、イルカボールペンが出てきました。

このイルカボールペンは以前、私が海外へ渡航する前に父がくれた物です。

幼い時からイルカが大好きで、
いつか海外の海でイルカと泳ぐことを夢見ていた私は、
大学卒業後すぐに海外へ渡航することを決めていました。

日本で就職せずに海外へ、
しかも何かを勉強をしにいくわけでもなかったから、
当然両親は大反対。

なんとか説得して母は応援してくれるようになったけど
父は最後まで反対し、渡航を決めてからの半年間ほとんど口をきいてくれませんでした。

そして私が渡航する日。飛行機に乗る直前になって突然父から紙袋を渡されました。
飛行機に乗った後その袋を開けてみると、中にはイルカボールペンと一通の手紙が。

 

MIKIへ。

お父さんは心配しかできないけど、いつでもMIKIのことを思っている。

 

これくらいしかしてやれないが、お金を振り込んでおいたから、
自分の使いたいように使いなさい。頑張れ。
父より

 

父の言葉がすごく嬉しくて、飛行機の中だったけど、人目も気にせず泣いてしまいました。

海外では自由気ままに生活するつもりだったけど
このチャンスを最大限生かそうと考え直しました。

現地に着いてから、最初は行く気のなかった語学学校に通い始め
父の援助のおかげもあり専門学校にも通うことができ
最終的にスキューバーの資格を取ることができました。

日本に帰ってきて、私が海外で頑張っていたことを話した時の父の顔が
すごく誇らしげで記憶に残っています。

あの時父にもらったイルカのボールペンは、今でも私の宝物です。

★☆ MIKIさん、インタビューにお答え頂きありがとうございました! ☆★