ヤン

#87 日本語に興味を持ったのがきっかけ。今は日本で働いています!

By whstory, 2018年5月10日


■Yanさんの海外生活に点数をつけると・・・

私の海外生活は100点中・・・100点!

 

■あなたが渡航を決めたきっかけを教えてください

日本のアニメを見て日本語に興味を持ち、16歳からビジネス日本語のテキストを使って1人で勉強していました。日本の学校はどんな雰囲気なのか気になって、高校生の時に留学しました。

ドイツに戻ってから大学で勉強し、卒業後に日本へワーキングホリデーできました。

 

■日本では、どのように過ごしましたか?(学校/私生活など)

最初は高校留学時代のホームステイ先に泊まっていました。

日本でアルバイト先が見つかって、そのアルバイト先がシェアハウスを紹介してもらって

今はシェアハウスに住んでいます。

また、東北を自転車で一周しました。

 

ヤン

 

■ワーホリ/留学での経験は、今のあなたにどんな影響を与えていますか?

日本にいることで、ドイツのいい面、悪い面を認識できたし、

日本のいい面、悪い面を肌で判じることが出来ました。

 

■ワーキングホリデー後にどんな生活を送っていますか?出発前と違いがありますか?

アルバイト先が就労ビザを出してくれたので、働いています。

 

■トラブルや大変だった経験はありますか?それをどう対処しましたか?

旅行中、雪や台風にあって、途中進むことが出来ませんでした。

そんな時に多くの日本人が地図や飲み物をくれたり、泊まる所を教えてくれたりしました。

心温かい方が多くてよかったです。

 

■日本で「きっと自分しかしていない」と思える体験を教えてください。

自転車で東北一周は私だけだと思います。

 

■これから渡航を考えている方へアドバイス

私は日本とドイツのいい面を吸収できましたので、

みなさんも色々と吸収できることを願っています。