19

#19 英語で自分を表現したい!一歩踏み出すことで得られるものはとっても大きい

By whstory, 2013年8月5日


Q.1 渡航のきっかけを教えて下さい。また、行ってすぐはどうでしたか?

海外で生活・就労をしてみたかったのと、自分の人生を見つめ直したかったからです。
元々ファッションが大好きで海外のファッションに興味があり、
自分が目指すファッションの形を海外で見つけるぞ!という気持ちで留学しました。

着いた直後は「全てが英語の世界で暮らしていけるのかな?」という不安な気持ちでいっぱいでした。
しかし実際に入学すると、先生がとてもフレンドリーで先生と生徒の距離が近かったです。

常に自分は一人じゃないと感じることができ、来てすぐに環境に馴染むことができました。

▼語学学校UMCを卒業されたコウイチさん。

 

Q.2 学校はどうでしたか

学校ではビジネス英語プログラムを受講しました。
実践的かつ効果的なコミュニケーションの取り方、ディスカッション、ミーティングなど多くを学びましたが、
プレゼンテーションを学べたことが一番の収穫でした。

元々「英語で自分を表現したり、言いたい事を伝えられたらかっこいいな」という気持ちが強くあったので、自分にはぴったりでした。

最初は声が震えたり、手が震えたり、伝えるはずの部分をど忘れしたり、ひどいプレゼンテーションだったと思います。(笑)
しかし学べば学ぶほど奥が深く、間の取り方、アイコンタクト、スペースの使い方、
ジェスチャー、声のトーンや表情など多くのことを身に付けることができました。

 

Q.3 これから渡航する人にアドバイスをどうぞ!

本当に素敵な体験ができます!不安も大きいと思いますが、時間は限られています。
一歩踏み出すことで得られるものは大きいですから、前向きに意識を高く持って、最高の思い出を作って下さい!

▼帰国後オフィスを訪ねて下さったコウイチさん

語学学校で英語に通ったことで、英語だけでなくプレゼンテーションスキルとリーダーシップを学んだ光一さんは
帰国後「パーソナルスタイリスト」として日本で起業されました!

コウイチさんのパーソナルスタイリストとしてのお仕事は、お客様一人一人との繋がりを何より大切にしています。
お客様との信頼関係を気付けた瞬間は、海外での経験・体験が生きているのだと体感できるそうです。

・光一さんのお仕事に興味のある人
・ファッションを見つめ直したり、チャレンジしたい!
・人前に出るので、セルフブランディングをしたい!
・彼氏や旦那にオシャレしてもらいたい!
・お祝いなどで、お世話になっている人にオシャレの仕方を送りたい!
・キャンパスライフでモテたい!