3

#67 カナダワーホリで成長した心の強さ、次の渡航に向けて頑張り中!

By whstory, 2016年11月30日


■かりめろさんの海外生活に点数をつけると・・・

私の海外生活は100点中90点!

 

 

■あなたが渡航を決めたきっかけを教えてください

自分のしたい仕事ができず、学生時代で学んだ事を活かせていないと感じて、モヤモヤしていた時期と知人の不幸が重なって、決心しました。

 

 

■海外では、どのように過ごしましたか?(学校/私生活など)

学校に6カ月通い、通いつつジャパニーズレストランでのバイトを始めました。学校に通っている時は、よく友達とパーティーに行ったり、屋外で行われるイベントに参加したりしていました。(参加というかパレードを観に行ったりです。)

 

2

 

 

■ワーホリ/留学での経験は、今のあなたにどんな影響を与えていますか?

1年海外で生活した事で、ちょっとした事で悩んだりすることが少し減った気がします。なんでもやってみよう!!という気持ちが前よりも強くなりました。

 

 

■日本に帰ってきてからはどんな生活を送っていますか?出発前と違いがありますか?

もう一度海外に行きたいと思うようになったので、帰国後すぐにアルバイトを探しました。かけもちしながらお金を貯めようと思っています。英語には今も自身は無いと思っていましたが、観光地のバイトでは英語を話せる人が少ない為、私がかりだされる場面がたまにあります。そんな時は、「私まえより英語わかるようになってる!!」と思います。まだまだですが。

 

 

■トラブルや大変だった経験はありますか?それをどう対処しましたか?

財布とパスポートを無くした事です。警察に行くにもカナダ着いて間がなかったので道がわからずウロウロしていました。すると見知らぬお兄さんが「どこに行きたいの?」と尋ねてくれ、道を教えてくれました。すごく嬉しかったです。パスポートはその後領事館で再発行しましたが、費用は保険でまかなうことができました。

 

 

■海外で「きっと自分しかしていない」と思える体験を教えてください

上記の件と、一人でハリファックス、ルーネンバーグ、プリンスエドワード島とモントリオール、ニューヨークに行った事です。ドキドキハラハラしましたが、楽しかったです。

 

 

■これから渡航を考えている方へアドバイス

英語は聴き取りがむずかしい(特に日本人にとって)ですので、洋楽などを聞いて耳を慣らしてみてください。

 

1