8

#8 英語の環境に身を置くことで、質の高い語学力を身につける!

By whstory, 2013年5月20日


ワーホリストーリー第8回目。今日の主役は坂本直樹さんです!


【質問:渡航中苦労したことは??】

坂本さんは留学する前から「現地では絶対に英語環境の仕事に就きたい!」と思っていたらしく、
実際にオーストラリアではホテルのハウスキーピングの仕事に挑戦されました。

しかしいざ働き始めるとホテルのマネージャーがクレイジーな人で、2週間でクビなってしまったそうです!

しかも運悪く、丁度お金がなかった時期だったので、かなりヤバい状態になってしまっていたのですが、
その時にマネージャーと本気になって英語でバトル出来たのは今となっては良い経験なのだそうです。

【質問:特別な体験!】

坂本さんはオーストラリアに留学中、Language Exchangeをされていました。

このLanguage Exchangeとは、
英語を学んでいる日本人が英語をNative English Speakerに教えてもらう代りに
日本語を彼らに教えるという関係の事を言います。

語学学校に通ったり、家庭教師をお願いするとお金が発生してしまいますが、
Language Exchangeを上手く利用するとお互い費用がかからずお得になるという関係です。

坂本さんも毎週1回、オージーのおじさんと1対1でビールを飲みながら、
お互いの国の文化や習慣、週末どこで何をしたか等色々話をされたそうです!

現地でも常に意識して英語の環境に身を置くことで、より質の高い英語を身につけた坂本さんの体験談でした!

坂本直樹さんインタビューにお答え頂き、ありがとうございました!

——————————————————–
渡航先:オーストラリア
ビザ:ワーキングホリデー
期間:一年
——————————————————–